「VALORANT」に初の日本人のエージェント「ヨル」が1月13日(水)に実装

  1. 〈02〉ゲーム情報

「VALORANT」に、初の日本人のエージェント「ヨル」が1月13日(水)に実装される。

「ヨル」の登場を記念して、ヒップホップアーティスト「AK-69」、武人画師「こうじょう雅之」、ジャパンメイドのクリエイティブ集団「HANABI」によるスペシャル動画「YORU Intro Mix feat.AK-69,MASAYUKI KOJO, HANABI」と、AK-69のインタビューも収録したメイキングムービーが同時公開された。

YORU Intro Mix feat. AK-69, MASAYUKI KOJO, HANABI:

YORU Intro Mix feat. AK-69, MASAYUKI KOJO, HANABI メイキングムービー:

新エージェント「ヨル」の実装まで、「VALORANT」公式Twitterではカウントダウンキャンペーンが1月10日(日)〜13日(水)まで実施される。

賞品には、武人画師「こうじょう雅之」による「ヨル」のイラストを使用したオリジナルパーカーを合計25名様に、AMAZONギフトコード1,000円分を合計500名様に、Coke ON ドリンクチケットを合計5,000名様に抽選でプレゼント。

AK-69 コメント

VALORANTのストーリーを見て、「面白いな」と思ってゲーム世界観にあった曲を頭の中にイメージ出来そうだったので制作させていただきました。世界中でプレイされている中で、アジア・日本をテーマにしたキャラクターがいることは「嬉しい」と言ったらおこがましいですが、気持ちが入る部分がありました。
今回の制作では”和楽器”にこだわりました。明らかに日本の音というのが分かるんですけど、でもHIP HOPのビート感だったりDOPEなイメージ、”ただ明るくて疾走感がある曲”というよりは、”HIP HOPとしてかっこいいノリ” “ダークだけどクールなノリ”、ヨルのイメージにあった楽曲を制作することをすごく意識しました。

 

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。