エヴァ公式ゲーミングチーム「エヴァ:e(エヴァイー)」が発足!

  1. 〈08〉eスポーツチーム情報

エヴァンゲリオン公式のゲーミングチーム「エヴァ:e(エヴァイー)」が発足した。

NGM 株式会社と、キャラクターコンテンツとタイアップしたレーシングチームの企画・運営の実績を持つラナ エンタテインメント株式会社とのタッグによるもの。

エヴァンゲリオン公式ゲーミングチーム「エヴァ:e」

エヴァ:e 所属選手による大会出場や動画配信、イベント出演などの活動をしていく。

ラナ エンタテインメントのグループ会社が展開する新ブランド「EVANGELION e:PROJECT(エヴァンゲリオン イープロジェクト)」の認知を高め、本ブランドとデバイスメーカーとのコラボによるマウスやキーボード、ヘッドセット等のゲーミングデバイス製品開発等への協力も積極的に行っていく。

【チームロゴ】

チーム発足発表の場となる「東京ゲームショウ 2020 オンライン(9 月 23 日~27 日開催)」では、「父ノ背中」や「戦国ゲーミング」とのエキシビションマッチをはじめとした記念イベントを開催する。

エキシビションマッチ VS「父の背中」

エキシビションマッチ VS「父の背中」
9月27日(日)17:00~21:00
レインボーシックスシージによるエキシビションマッチを開催。

エキシビションマッチ VS「戦国ゲーミング」

エキシビションマッチ VS「戦国ゲーミング」
9月27日(日)17:00~21:00
レインボーシックスシージによるエキシビションマッチを開催。

■FPS(ファースト・パーソン・シューティング)部門
eスポーツシーンでも特に人気の高いFPSのゲームタイトル「レインボーシックスシージ」を舞台に、国際大会への出場経験や、国内強豪チームの所属経験を持つ選手5名で活動して行く。

左からMaavi(マーヴィー)、Reira(レイラ)、 ekus(エクス)、TonZ1ru(トンジル)、morun(モルン)。


■格闘ゲーム部門
30年以上の歴史を誇る格闘ゲームの金字塔「ストリートファイター」シリーズの最新作「ストリートファイターV」を舞台に、世界大会の出場経験も持つ選手1名で活動してまいります。

Persia(ペルシャ)

Persia(ペルシャ)


■スポーツゲーム部門
日本が世界に誇るサッカーゲーム「ウイニングイレブン」の世界大会でベスト4の実績を持つ選手1名で活動をしてまいります。

まさちゅう

まさちゅう

■広報部門
それぞれが端正な顔立ちと180㎝以上の長身を誇る男性メンバー3名が、チームの広告塔としての役割を担い、動画配信やイベント出演等を通じてエヴァ:eおよびEVANGELION e:PROJECTのプロモートを行う。

左からY4(ワイフォー)、Ityn(イトヤン)、Vulture(ヴァルチャー)。


■チームスタッフ
FPS部門のコーチ1名、アナリスト2名による体制でチームの競技活動をサポート。
左からコーチ:DAI(ダイ)、アナリスト:じんおわ、SPIN(スピン、写真なし)。


[エヴァ:e公式ホームページ]< https://eva-e.jp/ >

[東京ゲームショウ 2020 オンラインにおける発足記念イベント]
9月23日~27日に行われる東京ゲームショウ2020オンラインにて、エヴァ:eの基本情報等を紹介する出展社ページを設けています。当ページを通じ、発足記念として開催するエキシビションマッチ等の生配信イベントをご覧いただけます。

●東京ゲームショウ 2020 オンラインエヴァ:e出展社ページURL ※出展社名:NGM株式会社
< https://tgs-online.eventos.tokyo/web/portal/309/event/1214/module/booth/33324/19430 >

●発足記念イベント(動画生配信)の概要
配信チャンネルURL(YouTube):エヴァ:e公式チャンネル
< https://www.youtube.com/channel/UCtwlTIdI-u1S6dms_wv6xGg?view_as=subscriber >

■9月25日(金)17:00~20:00
広報部門3名によるチーム紹介・ゲームプレイ配信 等
■9月26日(土)15:00~17:00
格闘ゲーム部門Persiaによる格闘ゲーマーとのエキシビション対戦(ストリートファイターV)
■9月27日(日)17:00~21:00
FPS部門5名と国内屈指の強豪チーム「戦国ゲーミング」および国内トップクラスの人気・知名度を誇るプロゲーミングストリーマー集団「父ノ背中」とのエキシビションマッチ(レインボーシックスシージ)実況・解説は、レインボーシックスシージの各種大会でキャスターとして活躍する「ふり~だ」氏、「Okayama」氏が務めます。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。