eスポーツチーム「ニワカゲームス」が、8月2日開催のプロドライバーも出場するeスポーツ大会「JeGT GRAND PRIX」に参戦

  1. 〈08〉eスポーツチーム情報

eスポーツチーム「ニワカゲームス」は、8月2日(日)に開催されるeスポーツ大会「JeGT GRAND PRIX」への参戦が決定した。

チームには、小学2年生から40代まで、15名のメンバーが所属。主に「グランツーリスモSPORT」での大会入賞・世界大会への出場を目指している。

拠点は、福岡市博多区にある施設「ニワカラボ」。

ニワカゲームスでは、プロドライバーの大井貴之(おおいたかし)氏による講習会や、カートによるサーキット走行なども取り入れている。

レースに挑む際のメンタルを鍛えるため、臨床心理士の神崎保孝(かんざきやすたか)氏によるチームメンバーのメンタルトレーニング・アドバイスで、精神面の健康管理も行っている。

プロスポーツ選手も取り入れている「ニューロトラッカー」といったビジョントレーニングも採用し、FeRC(福岡eスポーツリサーチコンソーシアム)の研究にも協力している。

プロドライバーも参戦する大会「JeGT」

2019年に立ち上がった「JeGT GRAND PRIX」では、数多のプロドライバーや世界大会でも活躍するeモータースポーツ界のトップ選手たちが集う大会が開催されてきた。リアルとバーチャルの融合を目指した大会としては国内最高峰の舞台だ。

8月2日(日)に開催されるオンライン大会に、ニワカゲームスのメンバー3名が参戦する。

国体準優勝メンバーを含む3名がJeGTに挑戦

JeGTに出場するメンバー(左から、古川拓己、龍翔太郎、荒木祐樹)

■古川拓己(ふるかわたくみ)

2000年生まれの19歳

チームのキャプテン

JeGT認定ドライバー

・2019年 GR Garage CUP 1st Round 第4レース優勝

—————————————-

今回は「個人戦」「チーム戦」の両レースに出場

■龍翔太郎(りゅうしょうたろう)

2001年生まれの19歳

自動車の開発ドライバーを目指して専門学校で勉強中

JeGT認定ドライバー

・2018年 グランツーリスモ真剣勝負・自動車メーカー対抗戦 チーム優勝(マツダ)

・2019年 茨城国体文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」少年の部 福岡県代表 準優勝

—————————————-

今回は「個人戦」「チーム戦」の両レースに出場

■荒木祐樹(あらきゆうき)

1998年生まれの21歳

世界大会の出場経験は無いが、グランツーリスモのトップランカーで優勝経験も多数あるチームのエース

・2019年 茨城国体文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」一般の部 福岡県代表

・グランツーリスモSPORTスーパーラップ ニュルブルクリンク ワールドレコード

—————————————-

今回は「チーム戦」に出場 

レース開催日時

8月2日(日)13:00~16:30

JeGT公式サイト

https://www.jegt.jp/

レースの模様は「JeGT GP Official」でライブ配信される。

https://www.youtube.com/channel/UCid08Oniv1UkM_9DwTzGhEg

■ニワカゲームス

▽ホームページ

https://niwakagames.com/project/e-motorsport/granturismo/

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。