【LoR】ポンコツ編集長コノのルーンテラマスターへの道「ラボ!ラボ!ラボオオオオオオ!」

  1. 〈04〉ポンコツ編集長コノのルーンテラマスターへの道

ついに、LoR界でラボがはじまった。

ラボとは、普段とはまったく異なる実験的なモードだ。7月最初のラボ「A.R.A.M.」は、マリガンにランダムなチャンピオンのみが登場する。結果的に、選ばれた4枚のチャンピオンにより自動でデッキが組まれる。

私のラボ初戦はどんなはちゃめちゃが待っているのか。武者震いが止まらない。

私は、ブラウムとトリンダメアを選んでみたぞ。リーはいまだに使い方がわからない!どんなデッキが組まれるのか、そして相手はどんな構成なのか、楽しみだ!

序盤は、ブラウムを出して牽制。相手もまだ仕掛けてこない。

カードの種類が豊富で、戦略がたくさんあるからか、場にカードが残りやすい印象がある。特にチャンピオンがガンガン出てきて、場がチャンピオンだらけに。これがラボのはちゃめちゃか!

お互い、様子見もここまで。。。

次の一手で、戦況が大きく変わった。

ラボは3マナから始まるので、10であるエンライトになりやすい。

そして、相手の場を見て欲しい。ラックス、エズリアル、カルマ、シェンまでいるじゃないか!

この戦況、乗り越えられるのか!?

ラックスが作るファイナルスパークをカルマが増産。そして、エズリアルがレベルアップへ。

しかし、相手もジリ貧だ。ワンチャン、次のターンで削り切れれば!

こうして、私のラボ初戦は終わった。

ラボは、予測ができない展開と、チャンピオンの意外な組み合わせが非常に面白い。気軽に対戦できる点も良い所だ。ぜひ遊んで見て欲しい!

文・コノ

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。