コミュニケーションプラットフォーム『cogme』が「AFTER 6 LEAGUE™」に公式採用

  1. 〈06〉サービス関連

エイプリルナイツのコミュニケーションプラットフォーム『cogme』が、「AFTER 6 LEAGUE™」に公式採用された。

「AFTER 6 LEAGUE™」は、凸版印刷とサイバー・コミュニケーションズが設立した社会人eスポーツリーグだ。

『cogme』は、「eスポーツ×社会人ゲーマー」を繋ぐコミュニケーションプラットフォーム。2020年6月26日に正式リリースした。

2020年12月末までに200団体の登録と1000名の利用を目指し、様々なアップデートやイベントを行っていく予定だ。

■『cogme』公式HP
https://cogme.jp/

■『cogme』に関するお問合せ
cogmepress@april-knights.com
====

  • 「AFTER 6 LEAGUE™」 とは

凸版印刷とサイバー・コミュニケーションズが、企業によるeスポーツ活動を活性化させ、eスポーツをきっかけとした企業交流の機会創出を実現するため、社会人アマチュアeスポーツプレイヤーを対象としたリーグ「AFTER 6 LEAGUE™」を設立。2020年8月から参画企業の受付を開始する。

オンラインでも実施可能なeスポーツの特性を活かし、アフターコロナ時代の「新しい生活様式」の中でも、社会人アマチュアeスポーツプレイヤー同士の「競争」と「絆」の創出を支援する。

「AFTER 6 LEAGUE™」は、最大6つのゲームタイトル(2020年度)でリーグ運営を予定している。

■AFTER 6 LEAGUE™ 公式HP
URL:https://a6l.jp

「eスポーツ×社会人ゲーマー」を繋ぐコミュニケーションプラットフォーム『cogme』が「AFTER 6 LEAGUE™」にて公式採用されました。

『cogme』とは?

「ゲーム」はネット普及の時代に育った20代と、家庭用ゲーム機の進歩と共に育った40代の共通言語となり得ます。eスポーツやゲームは年齢・距離・ハンディキャップ・部署・企業など様々な枠組みを超えて楽しむことができるツールです。ボーダレスなツールを利用して新しい社会人交流を体験してみませんか?

『cogme』はeスポーツやゲームを使って社会人が繋がる機会と場を提供します。今後も機能アップデートとイベントを繰り返しながら、全国の企業や社会人がゲームを通じて交流できる場を増やしていき、社会人スポーツの一環としてeスポーツやゲームが普及していくよう支援していきます。
「AFTER 6 LEAGUE™」公式採用に伴い、リーグに参加した企業間交流の促進、リーグに参加していない企業・団体のゲーム交流の機会を増加させ、より社会人ゲーム文化の活性化に貢献いたします。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。