eスポーツ大会の開催・運営・参加が簡単にできる『GameTector』が資金調達を達成

  1. 〈99〉その他

eスポーツ大会の開催・運営・参加が簡単にできて、大会に特化した戦績データが蓄積される『GameTector』が、W ventures株式会社やエンジェル投資家からの資金調達を達成。

GameTector 公式サイト
https://gametector.com

サービスを提供するのは、RIM株式会社。

◆GameTector(以下、ゲームテクター)とは
ゲームテクターは、ゲーム大会開催の運営負荷を解消するために開発。大会主催者は「エントリー選手の管理」「対戦表の作成」「独自の結果報告システム」を利用することで、スムースに大会の運営を行うことができる。

参加選手は、大会での戦績が蓄積されることで様々な角度から選手自身が戦績を見返すことができる。

2019年1月にスタートし、これまでに約9,000大会を開催。大会参加者数は累積14万人を突破した。

月間開催数は1600大会を超える。2019年一年間では約2000大会、2020年に入りすでに約7000大会を開催するまで急成長している。

ゲームテクターが主催するイベント大会では、大規模オンライン大会で参加者数2000人以上、オフライン大会では60名以上の参加となった。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。