【LoR】ポンコツ編集長コノのルーンテラマスターへの道「エズリアルカルマの逆転力がヤバい!」

  1. 〈04〉ポンコツ編集長コノのルーンテラマスターへの道

さて、今日もどっぷりレジェンド・オブ・ルーンテラ(LoR)をやっているコノです。

日に日に環境が変わっているような気がしています。強いと言われているデッキは対策され、新たな環境が生まれていく。カードは同じなのに、組み合わせ次第でまだまだ強くなることができる。本当にすごいゲームです。

さて、今回も強いデッキを使ってみたいと思います。今回は「エズリアルカルマ」

これがまあすごい組み合わせ。耐えて耐えて、最後にがっつり追い込んでいく。「勝った」と確信する相手を最後の最後で裏っ返す大逆転劇は、王道ヒーローマンガそのもの。

キーカードは、「エズリアル」と「カルマ」どちらもチャンピオンです。

エズリアルは、ネクサスストライクで対象に2ダメージを与える「ミスティックショット(ターン最後に消失するフリーティング)」を手札に生成します。

スペルを詠唱する時に、敵のネクサスに2ダメージを与える能力も持っています。 

カルマは、スペルを詠唱する時、同じ対象にそれをもう一度詠唱する能力を持ちます。

つまり、レベルアップしたエズリアルとカルマが場にいるときに「体力ポーション」を使うと、1マナで自身のネクサスを6回復し、相手のネクサスに4ダメージを与えることができます。

「スタティックショット」を使うと、敵あるいは敵のネクサスに2ダメージを与え、別の対象に2ダメージを与え、カードを2枚引くことができます。

最終局面の盤面がこちら。

気持ちいいいいいい!!

ただね……、色々なスキルがこんがらがると、どのスキルが誰を狙っているのか、よくわかりませんよ。

こちらがエズリアルカルマである以上、この展開を相手も予想し、全力で阻止してきますので、ここまでキレイに決まらないことも多々あります。

いかにこの状況を作れるか。相手のデッキを考えながら、戦略立ててプレイするのはとても難しいのです……。その分、決まったときの爽快感は、映画を一本見終わったときのよう!その快感を味わいたくて、最近はエズリアルカルマばかり使っています。

ミスティックーー、ショットーーーー!

文・コノ

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。