【LoR】ポンコツ編集長コノのルーンテラマスターへの道「憧れのコリーナコントロールで遊ぶぞ!」

  1. 〈04〉ポンコツ編集長コノのルーンテラマスターへの道

皆さんこんにちは、Game.jp編集長のコノです。

世界中のeスポーツプレイヤーを魅了する「リーグ・オブ・レジェンド」通称LoLの完全新作となるストラテジーカードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ(以下、LoR)』にどっぷりハマっている。

今年5月1日の正式サービス開始組なので、ランク最上位のマスタープレイヤーには足元にも及ばないが、YouTubeや各種解説記事を見てはプレイを楽しんでいるポンコツである。

解説動画をアップしてくれている皆さんは、神!本当にいつも勉強させていただいています。

さて、初心者がやりたいことは、ただ一つ。

強いデッキを使いたい!

LoRは、デッキコードのコピペで簡単にデッキを共有することができる。先駆者たちがたくさんのデッキコードを公開しているので、まずはそのデッキを使ってみて、環境を知るのも良いだろう。

コリーナコントロール、難しいぞ…!

今回使ったのは、「コリーナコントロール」と呼ばれるデッキ。

デッキコード:
CEBQEAQEAYEAGAIEDMPTIBQBAUOSCKBSGU3AEAIBAQYAEAIFAE4ACAIBAUHQ

序盤はスキルや軽いユニットで相手のユニットを除去し、こちらの「コリーナ・ヴィラザ」や「司令官レドロス」で勝ちに行くデッキだ。

チャンピオンには、「エリス」と「ヴァイ」が起用されている。

序盤のコントロール力が私にあるとでも…?

いや、それでも使いたい。憧れのコリーナコントロールが使いたいんだ…!デッキは何を使ってるのですか?と聞かれたら、「コリーナコントロールです」って言いたい。

スキルが多めだ。特に相手のユニットやネクサスにダメージを与えるものが多い。相手のユニットを減らしながら、序盤は耐えていこう。

実践あるのみ!緊張の初戦は…?

重たい…。手札がとても重たいぞ。レドロス3体目を引いたときは、そっと降参を押そうかと思ったが、コリーナコントロールを使っていれば、こんなことはしょっちゅうあるはず。デッキを信じるんだ。

相手も手札が悪かったのか、除去スキルでここまで耐えることができた。

いざ!レドロス召喚っ!

まだまだいくよー!レドロス、しょーーかっん!

ユニットを並べて来ているが、こちらの手札も充実している…勝てる!

ここで、コリーナを引く神展開。相手のユニットの体力は3と4。5枚カードを引いて、スキルの数だけすべての敵にダメージを与えることができる。コリーナコントロールの見せ場だ。

興奮しすぎてスクショを忘れたが、このあと見事に4枚スキルを引き、相手の盤面を崩すことができた。

レドロス2体でアタックして、相手は降参へ。

絶対に負けると思ったら序盤から、勝つことができた。もちろん運もあっただろうが、コリーナコントロールの強さを感じた初戦となった。

最後まで勝負がわからない、戦略性の高いLoRは本当に面白い。まだシルバーランクのポンコツだが、マスターを目指してプレイを楽しんでいくぞ!

文・コノ

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。