障がいのあるeスポーツプレイヤーの大会「ePARA」の企画運営と実施を、プレイブレーンが開催パートナーとしてサポート

  1. 未分類

障がいのあるeスポーツプレイヤーの参加を対象としたeスポーツ大会「ePARA」の企画運営と実施を、株式会社プレイブレーンが開催パートナーとしてサポートする。

「ePARA」は、eスポーツを通じて、障がい者が自分らしく・やりがいをもって社会参加する支援を行うことを目的としている。

eスポーツのイベントや大会の開催を通して ”困難や限界を超える精神や力” を発信し、気づきを与えることで、より良い社会の実現を目指す。

昨年11月には、第一回目の大会を実施。今年から「ePARA実行委員会」を発足した。

プレイブレーンは、「ePARA」が掲げる「障がい者が『個人の特性や能力』を発揮する場を創る」というゴールに向け、業界を横断して一緒に取り組めることを嬉しく思うと語る。

ePARA公式HP
https://epara.jp/

 

株式会社プレイブレーンは、 eスポーツの企画、ブランディング、クリエイティブ、制作プロダクション、イベント運営、プロダクト開発とマーケティングに特化した会社。

2016年の設立から今に至るまで、ゲーム業界、クリエイティブ業界、マーケティング業界など多岐のフィールドに渡ったバックグラウンドを持つメンバーから構成され、日本が世界のeスポーツシーンと肩を並べられることを目標に取り組んでいる。

株式会社 プレイブレーン
http://playbrain.jp/ 

 

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。