eスポーツをVR観戦…だと!?専用施設「V-RAGE」β版が開始。3月15日には、「RAGE Shadowverse 2020 Spring GRAND FINALS powered by SHARP」が開催

  1. 未分類

eスポーツ観戦やイベント体験ができるeスポーツ専用VR施設「V-RAGE(ブイレイジ)」β版が開始されるぞ!

3月15日(日)には、「RAGE Shadowverse 2020 Spring GRAND FINALS powered by SHARP」が開催。

V-RAGE配信URL
 https://cluster.mu/e/b2d94879-c6ff-4a75-89f6-64f8912758b7

「V-RAGE」会場に限り、M-1グランプリ2019王者「ミルクボーイ」が3Dモデル化され、オリジナルネタが披露される。

「RAGE Shadowverse 2020 Spring GRAND FINALS powered by SHARP」は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、無観客試合で実施することを決定した。対戦の模様はこれまで通り、生放送される。

イベントの配信URL
OPENREC:https://www.openrec.tv/live/kdr7yj13jrj
YouTube:https://youtu.be/7Ayp6vZWEj0

「V-RAGE」は、RAGEが運営するeスポーツ大会の観戦やイベント参加体験ができる” eスポーツ専用VR施設”。

これまでオフラインで開催していたeスポーツ大会「RAGE」を、バーチャル空間で開催できるようになった。

ユーザーは、スマホやPCから「V-RAGE」へアクセスし、eスポーツ観戦やイベント参加が可能になる。VRデバイスを使用する事で、会場にいる臨場感とそれを超える新しいeスポーツの観戦体験が可能だ。

RAGE総合プロデューサーの大友真吾氏より
「RAGEは、日本発・新世代エンターテイメントをつくることをミッションとして全てのゲーマーが目指す憧れの舞台をつくること、感動・興奮・驚き・新たな体験を提供することをモットーに、イベント/大会/リーグの運営に尽力してまいりました。今後は、オフライン会場での観戦、オンライン配信での視聴、地上波での放送に加え、バーチャル空間で新たな体験を提供してまいります。
今後5Gの普及によって通信環境が大幅に整備され、様々な制約や条件が変化していく中で『V-RAGE』をeスポーツイベントの新たな形として取り組むことで、現実世界とバーチャル空間でのイベント連動によるファン・コミュニティの活性化や、VRならではの新たな観戦体験を実現していき日本のeスポーツの観戦文化を発展させられればと考えております。」

「V-RAGE」会場の様子

ロビー

「V-RAGE」スタジアム

「RAGE Shadowverse 2020 Spring GRAND FINALS powered by SHARP」×「V-RAGE」イベント概要

・日時:2020年3月15日(日) 開場11:00開演12:00/終演22:00 (予定)
・ゲームタイトル:「Shadowverse」(株式会社Cygames)
・イベントサイト: https://rage-esports.jp/shadowverse/2020spring/gf
・V-RAGE配信URL: https://cluster.mu/e/b2d94879-c6ff-4a75-89f6-64f8912758b7

1.17時15分~ M-1グランプリ2019王者「ミルクボーイ」によるVR漫才

2.17時30分~ Shadowverseのゲーム実況で人気のストリーマー「もこう・つるおか(かものはし)」によるサブチャンネル・VR配信

■来場(ログイン)方法
スマートフォン(①)、PC(②)、VR専用機器(③)でログイン可能
※当日11時より入場が可能

① スマートフォン AppStore:
https://apps.apple.com/app/id1490075175?mt=8&l=ja

GooglePLAY:
https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.cluster.app

② PC 「cluster」インストールページ:
https://cluster.mu/downloads

③ VR専用機器
「cluster」のインストールに加え、「SteamVR」のインストールが必要。
「cluster」インストールページ:
https://cluster.mu/downloads

「SteamVR」インストールページ:https://store.steampowered.com/app/250820/SteamVR/

対応VRデバイス
Oculus Rift、Oculus Rift S、HTC VIVE、HTC VIVE Pro

※推奨環境はclusterヘルプセンターをご確認しよう。
https://clusterhelp.zendesk.com/hc/ja/sections/115000206971

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。