GMOペパボは、新たに15組を加えた全25組のチーム・ストリーマーを支援することを発表した。「レバンガ☆SAPPORO」や「ネコヌリ」などが新たに追加

  1. 未分類

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社は、2020年度にチーム・ストリーマー全25組を支援していくことを発表した。

 2020年度は、昨年度の支援対象10組に加え、新たにプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」を母体とするeスポーツチーム「レバンガ☆SAPPORO」や、平均年齢50代の4人組ストリーマー「ネコヌリ」などのeスポーツの最前線で活躍する15組、合計25組の支援を行う。

支援内容は、サーバー・ドメインの無償提供や、オリジナルチームウェアの無償支給およびグッズ販売サポートなど。GMOペパボの自社サービスの提供を通じて、eスポーツチーム・ストリーマーのファンを増やすことを目指す。

主な支援内容
・サーバーやホームページ作成サービスの無償提供
レンタルサーバー「ロリポップ!」や「ヘテムル」、ホームページ作成サービス「グーペ」などを無償提供

・ドメインの無償提供
ドメイン取得サービス「ムームードメイン」にてドメインを無償提供

・ネットショップ開業・作成サービスの無償提供
ネットショップ開業・作成サービス「カラーミーショップ」を無償提供

・チームウェアなどグッズの無償提供およびグッズ販売支援
オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」および「Canvath」にて作成したウェアなどを無償提供。ファン向けの公式グッズ販売などを支援

■新規(15組)
esports team EIBlast / e NovatioN / Evolve / CAROL Gaming / Quintette / CTGいぶし銀 / C-VA KAGOSHIMA /チャリオット / ニワカゲームス / ネコヌリ / Fiveness Esports / BLUE BEES / ヨウコウ / Led Gaming / 
レバンガ☆SAPPORO

■継続(10組)
Ark5 / WE-R1 / ENLIFE / All Rejection Gaming / 思考行結 / ShinoBee Gaming / JUPITER / Sengoku Gaming /PNG esports / Lily Stars Gaming

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。