優勝おめでとう!モンスト プロツアー 2019-2020」のレギュラーシーズン第7戦 名古屋を制したのは“アラブルズ”「応援してくれた方に恩返ししたい」

  1. 未分類

2月15日(土)に、モンスターストライクのプロチームによる賞金総額 1 億円の全国ツアー「モンスト プロツアー 2019-2020」のレギュラーシーズン第7戦 名古屋が開催された。

ポートメッセなごや第1展示館で行われた 「アニメ・ゲーム フェス NAGOYA 2020」内での開催。

優勝チーム「アラブルズ」優勝チーム「アラブルズ」

レギュラーシーズン最終戦となる第7戦 名古屋では、第2戦 東京、第4戦 大阪と決勝に進出するも、あと一歩のところで優勝をすることができなかった「アラブルズ」が、「AliceWithAce」との決勝戦を制し、初優勝を果たした。

今大会では、第5戦 仙台、第6戦 福岡で連勝し勢いに乗る「【華】獣神亭一門」と、ここまで総合獲得ポイントで独走し、第6戦 福岡終了時点でツアーファイナルへの出場権を獲得していた「GV」が、バトルRound1回戦でそれぞれストレート負けを喫し、早期敗退する波乱の幕開けとなった。

タイムアタックRoundを4位で通過した「アラブルズ」は、ツアーファイナル進出へ優勝が絶対条件となったなか、ベスト4で「今池壁ドンズα」とのフルセットの激戦を制し、決勝に進出。勝てば首位でのツアーファイナル進出、負ければ5位でツアーファイナル進出ならずという状況の中、迎えた決勝では「AliceWithAce」をストレートで下し、ツアー初優勝を収めた。

「アラブルズ」のリーダー KEVIN選手は、優勝インタビューで「(ツアー)ファイナルに進出するためには優勝するしかなかった。苦しい時もあったが、優勝して(ツアー)ファイナルに進めたのは、最後まで諦めず応援してくださった方がいたから」と優勝の喜びを語り、「ツアーファイナルで優勝して、今までアラブルズをずっと応援してくださった方に恩返しをしたい」と、2週間後に迫るツアーファイナルに向け抱負を語った。

総合獲得成績では「アラブルズ」が111ptで1位、「GV」が109ptで2位、「【華】獣神亭一門」が95ptで3位、「今池壁ドンズα」は95ptで4位となり、ツアーファイナル進出を確定させた。2月29日(土)にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 スクリーンNo.1で開催するツアーファイナルに出場するのは、「アラブルズ」、「GV」、「【華】獣神亭一門」、「今池壁ドンズα」の4チームだ。

■ 第7戦 名古屋の成績 ※獲得ポイント順

■ レギュラーシーズン全7戦の総合成績

■ 大会の様子

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。