アニメチャンネル【アニマックス】がeスポーツ界に参入!新プロジェクト第一弾は、賞金総額500万円をかけた「リーグ・オブ・レジェンド」アマチュア最強戦

  1. 未分類

アニメ専用チャンネルを運営するアニマックスが、eスポーツに関する新たなプロジェクト 「e-elements (イーエレメンツ)」を始動する。

アニマックスの海外ネットワークを利用し、日本発のeスポーツコンテンツを日本国内だけではなく海外にも発信していく。

プロジェクト第一弾として、「リーグ・オブ・レジェンド」を公式タイトルに、賞金総額500万円をかけたアマチュア最強を決める大会を開催するぞ!

<「e-elements」 LoLアマチュア最強決定戦の開催!>
●大会名称:ANIMAX e-elements “League of Legends Spring Cup 2020”
●主催   :(株)アニマックスブロードキャスト・ジャパン
●賞金  :総額 5,000,000円
●参加資格:アマチュア限定(LJLロースター登録選手以外)15歳以上の5名1チーム
●募集開始時期:2020年2月14日(金)〜
●大会公式サイト:https://e-elements.jp
●大会公式twitter:@e_elements_Jp

<アニマックス eスポーツ新規プロジェクト「e-elements」とは?>
イーエレメンツの<エレメンツ=要素>はeスポーツには5つの要素
①戦略 ②スピード ③メンタル ④トレーニング ⑤運
が必要と定義付け、PJ名やロゴにも反映しています。
「これらの要素を満たした選手やチームのみが頂点に立てる」そうした選手の発掘・育成の場の提供や、eスポーツ全体を盛り上げていきたいという想いを込めてプロジェクトを発足しました。今後同プロジェクトでは、eスポーツに適したゲームタイトルの大会運営やオリジナル番組などのコンテンツを企画・開発していき、自社の放送リソース及びグループ各社や他社との協業を視野に、国内外に発信していきます。
eスポーツ市場が持つ無限の可能性に対して、スポンサービジネスを中心に、状況に応じて様々なビジネスを生み出していきたいと考えておりますので、ご期待ください。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。