「苦しい時もありましたが努力が報われました」(たっくす選手)【モンスト プロツアー 2019-2020】第6戦 福岡を制したのは「【華】獣神亭一門」!

  1. 未分類

「【華】獣神亭一門」は強かった!

「モンスターストライク」(以下、モンスト)のプロチームによる、賞金総額 1 億円のトーナメント形式となるe スポーツ大会の全国ツアー「モンスト プロツアー 2019-2020」の第6戦 福岡が、2020年2月1日(土)にTOHOシネマズ天神・ソラリア館にて開催された。

優勝チーム「【華】獣神亭一門」優勝チーム「【華】獣神亭一門」

レギュラーシーズン第6戦 福岡では、第5戦 仙台でツアー初優勝を飾り、勢いに乗る「【華】獣神亭一門」が、地元九州勢の意地を見せ決勝に挑む「ろくまる◢⁴」との対戦を制し、賞金430万円を獲得。上位4チームのみが手にできるツアーファイナル出場権を争うポイント成績では、タイムアタックRoundのポイントと合わせて31ptを獲得し、総合成績では91ptとなり2位に浮上した。

今大会ではベスト8・初戦から、地元九州の地でプロツアー初勝利を目指す「ろくまる◢⁴」と、昨年のプロツアー 福岡大会を制した「はなっぷ」の九州勢同士の対決や、お互いにモンスト初代プロチームでありながら、約2年ぶりの対戦となる「【華】獣神亭一門」と「今池壁ドンズα」の対決など好カードが多く見られた。タイムアタックRoundを8位通過と苦戦を強いられた「【華】獣神亭一門」は、首位通過の「今池壁ドンズα」とバトルRoundベスト8の第3試合で対決。両チーム譲らずフルセットの末、「【華】獣神亭一門」が勝ち切り、勢いをそのままにレギュラーシーズン2連勝を果たした。「【華】獣神亭一門」のたっくす選手は、優勝インタビューで「苦しい時もありましたが努力が報われました。福岡のてっぺんの景色は最高です!」と優勝の喜びを語り、リーダー・あーぼー選手は、「名古屋は自分たちの最高の状態で臨めます。みなさん期待してください!」とツアーファイナル進出が懸かる第7戦 名古屋に向け、抱負を語った。

レギュラーシーズン最終戦となる第7戦 名古屋に出場するのは「アラブルズ」、「AliceWithAce」、「今池壁ドンズα」、「Cats」、「GV」、「【華】獣神亭一門」、「どんどんススムンガ」、「はなっぷ」、「4Sleepers」、「らぶましーん」、「練習不足。」、「ろくまる◢⁴」の全12チーム。

第6戦 福岡の成績 ※獲得ポイント順


第6戦 福岡終了時の総合成績

大会の様子

「モンスト プロツアー 2019-2020」は、スマホアプリ「モンスターストライク スタジアム」を使用して4対4のチーム戦で競い、“モンストのプロ”No.1チームを決定するeスポーツのプロ選手によるトーナメント形式のツアー。本ツアーには、“モンストのプロ”全12チームが参加し、1dayトーナメントのレギュラーシーズンを全国6会場で7大会にわたり実施。そして、レギュラーシーズンの総合成績上位4チームが東京都内で開催するツアーファイナルに進出し、2019年度のモンストのプロNo.1チームを決定する。本ツアーは、それぞれの大会(全8戦)ごとに賞金を贈呈、賞金総額は1億円となる日本最大規模のトーナメント形式のeスポーツ大会ツアーだ。

「モンスト プロツアー 2019-2020」特設サイト:
https://esports.xflag.com/games/professionals/2019/protour/

<スケジュール>

◆レギュラーシーズン


◆ツアーファイナル ※「レギュラーシーズン」の総合成績上位4チームが出場

関連記事

【FINAL FANTASY VII REMAKE】「SQU…

様々なスペースやイベントの企画・運営を手がける株式会社エスエルディーは、株式会社スクウェア・エニックス(以下「スクウェア・エニックス」)から店舗運営業務を受託している…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。