eスポーツのオンライン大会プラットフォームを提供する株式会社JCGが、5.7億円の資金調達を完了

  1. 未分類

eスポーツのオンライン大会プラットフォームを提供する株式会社JCGは、外資系機関投資家より総額5.7億円の資金調達を完了したことを発表した。

世界のeスポーツファンは2019年時点で約4.5億人、2022年には約6.5億人に達することが見込まれ、日本においても急速に市場が拡大している。

JCGはeスポーツのオンライン大会運営市場におけるリーディングカンパニーとして、オンライン大会の組成・運営を通じてゲームの開発・リリース段階からコミュニティの形成を強力にサポートすると共に、eスポーツの大会スポンサー獲得を含む多岐にわたるサービスをワンストップで提供している。

調達した資金を収録・配信スタジオの拡張、最新機材の導入、採用強化、システム開発・改善等へ効果的かつ効率的に投資していくことで、品質・顧客満足度の向上を実現すると共に、eスポーツ市場の急速な発展に歩調を合わせた事業の拡大を図る狙いだ。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。